ホーム自己紹介研究

研究

研究テーマ

長期的なテーマ

 民法の中でも、所有権について、契約・団体との交錯関係を見据えながら、研究しています。最近は、あまり見据えられていませんが。。。

短期的なテーマ

 現在は、共同所有関係を中心に、所有・団体制度についての研究を進めています。
 第1に、共同所有理論について、「所有」という物権的な側面と、「共有者間の関係」という債権的な側面を、どのように調和させて捉えるかを考えています。
 第2に、区分所有についての研究をもう一歩進め、応用的な場面(団地関係、被災などによる損傷・滅失)を考えていきたいと思っています。
 第3に、所有制度そのものについて、とりわけ、消滅という観点から検討をしたいと思っています。空き家問題や所有者不明の土地の問題などにかかわります。
 第4に、団体について、財産帰属という観点から検討をしたいと思っています。

執筆中

 現在、取り組んでいるテーマは、所有権の消滅論(空き家等の老朽化建物の処理)、区分所有関係の解消制度、権利能力なき社団の財産関係など。

業績一覧

著書
02秋山靖浩=伊藤栄寿=大場浩之=水津太郎『NBS物権法』(日本評論社、2015年)
01伊藤栄寿『所有法と団体法の交錯-区分所有者に対する団体的拘束の根拠と限界』(成文堂、2011年)
論説
25伊藤栄寿「権利能力なき社団論の展開」加藤雅信先生古稀記念『21世紀民事法学の挑戦』(信山社)掲載予定
24伊藤栄寿「クレジットカードの決済ネットワーク―国際ブランドをめぐる法構造―」現代消費者法36号(2017年)57~63頁
23伊藤栄寿「ライセンス契約と民法」特許研究64号(2017年)34~43頁
22伊藤栄寿「組合財産の共有-物権編の共有との比較検討」名古屋大学法政論集270号(2017年)199~216頁
21伊藤栄寿「民法の相続関係規定の見直しと不動産登記」ジュリスト1502号(2017年)53~58頁
20伊藤栄寿「『空き家問題』の私法的検討序説」上智法学論集59巻4号(2016年)201~236頁
19伊藤栄寿「区分所有の構造に関する議論と展開――共有論における区分所有(下)」法律時報1101号(88巻8号)(2016年)101~106頁
18伊藤栄寿「区分所有の構造に関する議論と展開――共有論における区分所有(上)」法律時報1100号(88巻7号)(2016年)96~101頁
17伊藤栄寿「管理組合の法的権限とその限界―管理組合によるコミュニティ形成活動についての法的検討枠組み―」マンション学48号(2014年)21~34頁
16伊藤栄寿「ドイツにおける共有者間の法律関係」名古屋大学法政論集254号(2014年)183~216頁 DL
15伊藤栄寿「マンションにおける区分所有者の権利の独立性とその限界」法律時報1063号(2013年)43~48頁
14伊藤栄寿「共同相続における預金債権の取扱い」名古屋大学法政論集250号(2013年)155~181頁 DL
13伊藤栄寿「共同所有理論の現状と課題」民事研修674号(2013年)2~14頁
12伊藤栄寿「土地区画整理による所有権制限の根拠」松浦好治=松川正毅=千葉恵美子編『市民法の新たな挑戦 加賀山茂先生還暦記念』(信山社、2013年)199~224頁
11伊藤栄寿「マンション建替え決議要件の理論的検討」マンション学43号(2012年)43~50頁
10伊藤栄寿「共有物についての債権の特定承継人に対する効力」愛知学院大学法学部同窓会編『法学論集第4巻(愛知学院大学法学部同窓会創立50周年記念)』(成文堂、2011年)205~236頁
09伊藤栄寿「区分所有法上の規約に規律できる内容の限界」愛知学院大学論叢法学研究52巻3・4号(2011年)39~108頁
08伊藤栄寿「マンション規約の変更等による『特別の影響』の有無について」マンション学39号(2011年)124~130頁
07伊藤栄寿「マンション管理方法の理論的検討―ドイツ法との比較を通じて」マンション学39号(2011年)29~34頁
06伊藤栄寿「区分所有者に対する団体的拘束の根拠と限界(2・完)―区分所有における所有法と団体法の交錯―」愛知学院大学論叢法学研究51巻2号(2010年)241~373頁
05伊藤栄寿「『神の島』沖縄・久高島における土地総有の意義―総有理論に関する批判的一考察―」宗教法制研究所紀要50号(2010年)1~36頁 DL
04伊藤栄寿「区分所有者に対する団体的拘束の根拠と限界(1)―区分所有における所有法と団体法の交錯―」愛知学院大学論叢法学研究51巻1号(2010年)43~178頁
03伊藤栄寿「ドイツ新住居所有権法における共有と団体」名古屋大学法政論集227号(2008年)289~310頁 DL
02伊藤栄寿「ドイツ住居所有権法における団体的拘束の根拠と限界(二・完)」民商法雑誌135巻1号(2006年)102~132頁
01伊藤栄寿「ドイツ住居所有権法における団体的拘束の根拠と限界(一)」民商法雑誌134巻6号(2006年)105~139頁
判例評釈
17伊藤栄寿「組合財産の帰属関係」法律時報89巻9号(2017年)121~125頁
16伊藤栄寿「マンション修繕積立金の一部を取り崩し各区分所有者に居住年数に応じて返金することの可否」判例時報2330号(判例評論701号)(2017年)169~174頁
15伊藤栄寿「真正な登記名義の回復を原因とする所有権移転登記と中間省略登記」登記情報6680号(2017年)55~63頁
14伊藤栄寿「管理費等の消滅時効」鎌野邦樹=花房博文=山野目章夫編『マンション法の判例解説』(勁草書房、2017年)58~59頁
13伊藤栄寿「共用部分への負担」鎌野邦樹=花房博文=山野目章夫編『マンション法の判例解説』(勁草書房、2017年)56~57頁
12伊藤栄寿「排水槽についての費用負担義務」鎌野邦樹=花房博文=山野目章夫編『マンション法の判例解説』(勁草書房、2017年)54~55頁
11伊藤栄寿「共用部分の賃料と各区分所有者の不当利得返還請求権」民商法雑誌152巻1号(2016年)62~74頁
10伊藤栄寿「高齢者の居住する土地建物売買契約の公序良俗違反性」本山敦編『金融・商事判例増刊号 高齢者を巡る判例の分析と展開』(金融・商事判例増刊号)(経済法令、2016年)40~43頁
09伊藤栄寿「明認方法」潮見佳男=道垣内弘人編『民法判例百選I総則物権〔第7版〕』(別冊ジュリスト223号)(有斐閣、2015年)126~127頁
08伊藤栄寿「縦割式区分所有建物の敷地が分有されている場合の敷地権利関係」判例時報2238号(判例評論671号)(2015年)153~157頁
07伊藤栄寿「遺産としての共有持分賠償金」上智法学論集58巻2号(2014年)119~131頁
06伊藤栄寿「建物区分所有法6条1項の『区分所有者の共同の利益に反する行為』の該当性」法学教室389号別冊付録判例セレクト2012[I](2013年)21頁
05伊藤栄寿「再度の取得時効と抵当権の消長」銀行法務21 747号(2012年)4~10頁
04伊藤栄寿「専有部分の継続使用を禁止するマンション規約設定の効力」愛知学院大学論叢法学研究52巻1号(2011年)173~199頁
03伊藤栄寿「非居住者に負担を加重するマンション規約変更の効力」民商法雑誌142巻4・5号(2010年)93~100頁
02伊藤栄寿「金融機関経由保証における信用保証協会の錯誤」愛知学院大学論叢法学研究50巻1号(2009年)135~166頁
01伊藤栄寿「損害保険代理店の保険料専用口座にかかる預金債権の帰属」名古屋大学法政論集200号(2004年)335~359頁 DL
その他
24伊藤栄寿「民法入門-成年年齢引下げを考える」法学セミナー747号(2017年)26~31頁
23松岡久和=山野目章夫編著『新・判例ハンドブック[物権法]』(日本評論社、2015年)78~84頁
22伊藤栄寿「オーストリアのマンション法-共有持分割合、集会決議など-」マンション管理センター通信2015年4月号(2015年)18~21頁
21岡田康宏(司会)=阿部康則=小島浩明=伊藤栄寿=松澤陽明=小林秀樹「シンポジウム マンションは住環境をどう変えたか」マンション学50号(2015年)55~67頁
20伊藤栄寿「区分所有法制の国際比較 オーストリア法」比較法研究76号(2014年)205~211頁
19千葉恵美子=潮見佳男=片山直也編『Law Practice 民法I 総則・物権編[第2版]』(商事法務、2014年)235~241頁
18二宮周平=潮見佳男編著『新・判例ハンドブック[親族・相続]』(日本評論社、2014年)124~130頁
17伊藤栄寿「担保物権法の課題」銀行法務21 769号(2014年)15~16頁
16伊藤栄寿「区分所有者に対する団体的拘束の根拠と限界」私法72号(2010年)204~210頁 DL
15松本恒雄=潮見佳男編『民法判例プラクティスI』(信山社、2010年)320~323頁
14マルコ・デ・クリストファロ=伊藤栄寿(翻訳)「民事訴訟を制御する手段としての外国訴訟差止命令」名古屋大学法政論集 234号(2010年)17~29頁 DL
13加藤雅信=芦野訓和=中野邦保=伊藤栄寿「「民法改正国民シンポジウム:『民法改正 国民・法曹・学界有志案』の提示のために」を終えて(下)」法律時報1019号(82巻3号)(2010年)95~105頁
12加藤雅信=芦野訓和=中野邦保=伊藤栄寿「「民法改正国民シンポジウム:『民法改正 国民・法曹・学界有志案』の提示のために」を終えて(上)」法律時報1018号(82巻2号)(2010年)82~90頁
11伊藤栄寿「民法改正フォーラム・実務家編 弁護士会との対話」民法改正研究会編『法律時報増刊 民法改正 国民・法曹・学界有志案』(日本評論社、2009年)96~103頁
10中野邦保=伊藤栄寿「民法改正フォーラム・学界編1 奥田昌道先生を囲んで」民法改正研究会編『法律時報増刊 民法改正 国民・法曹・学界有志案』(日本評論社、2009年)26~31頁
09中野邦保=伊藤栄寿「民法改正フォーラム・学界編1 星野英一先生を囲んで」民法改正研究会編『法律時報増刊 民法改正 国民・法曹・学界有志案』(日本評論社、2009年)20~25頁
08中野邦保=伊藤栄寿「民法改正フォーラム・学界編――奥田昌道先生を囲んで」法律時報1011号(81巻8号)(2009年)94~97頁
07中野邦保=伊藤栄寿「民法改正フォーラム・学界編――星野英一先生を囲んで」法律時報1009号(81巻6号)(2009年)100~103頁
06伊藤栄寿「ドイツ新住居所有権法 仮訳」愛知学院大学論叢法学研究49巻4号(2008年)196~171頁
05千葉恵美子=富崎おり江=鈴木慎太郎=伊藤栄寿=松浦好治「法科大学院教育とICTを活用したFaculty Development(FD)活動──名古屋大学法科大学院の実践的取り組み──」名古屋高等教育研究7号(2007年)19~37頁 DL
04鈴木慎太郎=伊藤栄寿=松浦好治「ICTを活用した教育学習空間の創造」法律のひろば60巻2号(2007年)35~39頁
03鈴木慎太郎=伊藤栄寿「実務法曹として『読む・書く・話す』能力をどう教育するか――名古屋大学法科大学院シンポジウムを終えて」法学セミナー621号(2006年)10~11頁
02伊藤栄寿=鈴木慎太郎=富崎おり江=角田篤泰=菅原郁夫=松浦好治「インデックス付き講義収録システムの開発と運用」情報処理学会教育学習支援情報システム研究グループ研究報告3号(2006年)55~62頁 DL 
01伊藤栄寿「大西報告を受けて――マンションの建替え制度とその評価」」林敏彦ほか『DRI調査研究レポートVol.4震災復興と公共政策』(人と防災未来センター、2004年)165~168頁 DL 

業績一覧(公表順)

68伊藤栄寿「権利能力なき社団論の展開」加藤雅信先生古稀記念『21世紀民事法学の挑戦』(信山社)掲載予定
67伊藤栄寿「クレジットカードの決済ネットワーク―国際ブランドをめぐる法構造―」現代消費者法36号(2017年)57~63頁
66伊藤栄寿「ライセンス契約と民法」特許研究64号(2017年)34~43頁
65伊藤栄寿「組合財産の帰属関係」法律時報89巻9号(2017年)121~125頁
64伊藤栄寿「マンション修繕積立金の一部を取り崩し各区分所有者に居住年数に応じて返金することの可否」判例時報2330号(判例評論701号)(2017年)169~174頁
63伊藤栄寿「真正な登記名義の回復を原因とする所有権移転登記と中間省略登記」登記情報6680号(2017年)55~63頁
62伊藤栄寿「民法入門-成年年齢引下げを考える」法学セミナー747号(2017年)26~31頁
61伊藤栄寿「組合財産の共有-物権編の共有との比較検討」名古屋大学法政論集270号(2017年)199~216頁
60伊藤栄寿「管理費等の消滅時効」鎌野邦樹=花房博文=山野目章夫編『マンション法の判例解説』(勁草書房、2017年)58~59頁
59伊藤栄寿「共用部分への負担」鎌野邦樹=花房博文=山野目章夫編『マンション法の判例解説』(勁草書房、2017年)56~57頁
58伊藤栄寿「排水槽についての費用負担義務」鎌野邦樹=花房博文=山野目章夫編『マンション法の判例解説』(勁草書房、2017年)54~55頁
57伊藤栄寿「民法の相続関係規定の見直しと不動産登記」ジュリスト1502号(2017年)53~58頁
56伊藤栄寿「共用部分の賃料と各区分所有者の不当利得返還請求権」民商法雑誌152巻1号(2016年)62~74頁
55伊藤栄寿「『空き家問題』の私法的検討序説」上智法学論集59巻4号(2016年)201~236頁
54伊藤栄寿「区分所有の構造に関する議論と展開――共有論における区分所有(下)」法律時報1101号(88巻8号)(2016年)101~106頁
53伊藤栄寿「区分所有の構造に関する議論と展開――共有論における区分所有(上)」法律時報1100号(88巻7号)(2016年)96~101頁
52伊藤栄寿「高齢者の居住する土地建物売買契約の公序良俗違反性」本山敦編『金融・商事判例増刊号 高齢者を巡る判例の分析と展開』(金融・商事判例増刊号)(経済法令、2016年)40~43頁
51秋山靖浩=伊藤栄寿=大場浩之=水津太郎『NBS物権法』(日本評論社、2015年)
50松岡久和=山野目章夫編著『新・判例ハンドブック[物権法]』(日本評論社、2015年)78~84頁
49伊藤栄寿「オーストリアのマンション法-共有持分割合、集会決議など-」マンション管理センター通信2015年4月号(2015年)18~21頁
48岡田康宏(司会)=阿部康則=小島浩明=伊藤栄寿=松澤陽明=小林秀樹「シンポジウム マンションは住環境をどう変えたか」マンション学50号(2015年)55~67頁
47伊藤栄寿「明認方法」潮見佳男=道垣内弘人編『民法判例百選I総則物権〔第7版〕』(別冊ジュリスト223号)(有斐閣、2015年)126~127頁
46伊藤栄寿「縦割式区分所有建物の敷地が分有されている場合の敷地権利関係」判例時報2238号(判例評論671号)(2015年)153~157頁
45伊藤栄寿「区分所有法制の国際比較 オーストリア法」比較法研究76号(2014年)205~211頁
44伊藤栄寿「遺産としての共有持分賠償金」上智法学論集58巻2号(2014年)119~131頁
43伊藤栄寿「管理組合の法的権限とその限界―管理組合によるコミュニティ形成活動についての法的検討枠組み―」マンション学48号(2014年)21~34頁
42伊藤栄寿「ドイツにおける共有者間の法律関係」名古屋大学法政論集254号(2014年)183~216頁 DL
41千葉恵美子=潮見佳男=片山直也編『Law Practice 民法I 総則・物権編[第2版]』(商事法務、2014年)235~241頁
40二宮周平=潮見佳男編著『新・判例ハンドブック[親族・相続]』(日本評論社、2014年)124~130頁
39伊藤栄寿「担保物権法の課題」銀行法務21 769号(2014年)15~16頁
38伊藤栄寿「マンションにおける区分所有者の権利の独立性とその限界」法律時報1063号(2013年)43~48頁
37伊藤栄寿「共同相続における預金債権の取扱い」名古屋大学法政論集251号(2013年)155~181頁 DL
36伊藤栄寿「共同所有理論の現状と課題」民事研修674号(2013年)2~14頁
35伊藤栄寿「土地区画整理による所有権制限の根拠」松浦好治=松川正毅=千葉恵美子編『市民法の新たな挑戦 加賀山茂先生還暦記念』(信山社、2013年)199~224頁
34伊藤栄寿「建物区分所有法6条1項の『区分所有者の共同の利益に反する行為』の該当性」法学教室389号別冊付録判例セレクト2012[I](2013年)21頁
33伊藤栄寿「マンション建替え決議要件の理論的検討」マンション学43号(2012年)43~50頁
32伊藤栄寿「再度の取得時効と抵当権の消長」銀行法務21 747号(2012年)4~10頁
31伊藤栄寿「共有物についての債権の特定承継人に対する効力」愛知学院大学法学部同窓会編『法学論集第4巻(愛知学院大学法学部同窓会創立50周年記念)』(成文堂、2011年)205~236頁
30伊藤栄寿「区分所有法上の規約に規律できる内容の限界」愛知学院大学論叢法学研究52巻3・4号(2011年)39~108頁
29伊藤栄寿「マンション規約の変更等による『特別の影響』の有無について」マンション学39号(2011年)124~130頁
28伊藤栄寿「マンション管理方法の理論的検討―ドイツ法との比較を通じて」マンション学39号(2011年)29~34頁
27伊藤栄寿「専有部分の継続使用を禁止するマンション規約設定の効力」愛知学院大学論叢法学研究52巻1号(2011年)173~199頁
26伊藤栄寿『所有法と団体法の交錯-区分所有者に対する団体的拘束の根拠と限界』(成文堂、2011年) ※19・27論文に加筆・修正をしたもの
25伊藤栄寿「非居住者に負担を加重するマンション規約変更の効力」民商法雑誌142巻4・5号(2010年)93~100頁
24伊藤栄寿「区分所有者に対する団体的拘束の根拠と限界(2・完)―区分所有における所有法と団体法の交錯―」愛知学院大学論叢法学研究51巻2号(2010年)241~373頁
23伊藤栄寿「区分所有者に対する団体的拘束の根拠と限界」私法72号(2010年)204~210頁 DL
22松本恒雄=潮見佳男編『民法判例プラクティスⅠ』(信山社、2010年)320~323頁
21マルコ・デ・クリストファロ=伊藤栄寿(翻訳)「民事訴訟を制御する手段としての外国訴訟差止命令」名古屋大学法政論集 234号(2010年)17~29頁 DL 
20伊藤栄寿「『神の島』沖縄・久高島における土地総有の意義―総有理論に関する批判的一考察―」宗教法制研究所紀要50号(2010年)1~36頁 DL
19伊藤栄寿「区分所有者に対する団体的拘束の根拠と限界(1)―区分所有における所有法と団体法の交錯―」愛知学院大学論叢法学研究51巻1号(2010年)43~178頁
18加藤雅信=芦野訓和=中野邦保=伊藤栄寿「「民法改正国民シンポジウム:『民法改正 国民・法曹・学界有志案』の提示のために」を終えて(下)」法律時報1019号(82巻3号)(2010年)95~105頁
17加藤雅信=芦野訓和=中野邦保=伊藤栄寿「「民法改正国民シンポジウム:『民法改正 国民・法曹・学界有志案』の提示のために」を終えて(上)」法律時報1018号(82巻2号)(2010年)82~90頁
16伊藤栄寿「民法改正フォーラム・実務家編 弁護士会との対話」民法改正研究会編『法律時報増刊 民法改正 国民・法曹・学界有志案』(日本評論社、2009年)96~103頁
15中野邦保=伊藤栄寿「民法改正フォーラム・学界編1 奥田昌道先生を囲んで」民法改正研究会編『法律時報増刊 民法改正 国民・法曹・学界有志案』(日本評論社、2009年)26~31頁
14中野邦保=伊藤栄寿「民法改正フォーラム・学界編1 星野英一先生を囲んで」民法改正研究会編『法律時報増刊 民法改正 国民・法曹・学界有志案』(日本評論社、2009年)20~25頁
13中野邦保=伊藤栄寿「民法改正フォーラム・学界編――奥田昌道先生を囲んで」法律時報1011号(81巻8号)(2009年)94~97頁
12中野邦保=伊藤栄寿「民法改正フォーラム・学界編――星野英一先生を囲んで」法律時報1009号(81巻6号)(2009年)100~103頁
11伊藤栄寿「金融機関経由保証における信用保証協会の錯誤」愛知学院大学論叢法学研究50巻1号(2009年)135~166頁
10伊藤栄寿「ドイツ新住居所有権法における共有と団体」名古屋大学法政論集227号(2008年)289~310頁 DL 
09伊藤栄寿「ドイツ新住居所有権法 仮訳」愛知学院大学論叢法学研究49巻4号(2008年)196~171頁
08千葉恵美子=富崎おり江=鈴木慎太郎=伊藤栄寿=松浦好治「法科大学院教育とICTを活用したFaculty Development(FD)活動──名古屋大学法科大学院の実践的取り組み──」名古屋高等教育研究7号(2007年)19~37頁 DL
07鈴木慎太郎=伊藤栄寿=松浦好治「ICTを活用した教育学習空間の創造」法律のひろば60巻2号(2007年)35~39頁
06伊藤栄寿「ドイツ住居所有権法における団体的拘束の根拠と限界(二・完)」民商法雑誌135巻1号(2006年)102~132頁
05伊藤栄寿「ドイツ住居所有権法における団体的拘束の根拠と限界(一)」民商法雑誌134巻6号(2006年)105~139頁
04鈴木慎太郎=伊藤栄寿「実務法曹として『読む・書く・話す』能力をどう教育するか――名古屋大学法科大学院シンポジウムを終えて」法学セミナー621号(2006年)10~11頁
03伊藤栄寿=鈴木慎太郎=富崎おり江=角田篤泰=菅原郁夫=松浦好治「インデックス付き講義収録システムの開発と運用」情報処理学会教育学習支援情報システム研究グループ研究報告3号(2006年)55~62頁 DL
02伊藤栄寿「損害保険代理店の保険料専用口座にかかる預金債権の帰属」名古屋大学法政論集200号(2004年)335~359頁 DL
01伊藤栄寿「大西報告を受けて――マンションの建替え制度とその評価」」林敏彦ほか『DRI調査研究レポートVol.4震災復興と公共政策』(人と防災未来センター、2004年)165~168頁 DL

報告一覧

学会報告
年月日 テーマ 学会の名称@開催場所
2014年06月07日 オーストリア住居所有権法 比較法学会@立命館大学
2014年04月19日 管理組合の法的権限とその限界 日本マンション学会@東北学院大学
2011年11月05日 マンション管理方法の理論的検討―ドイツ法との比較を通じて 日本マンション学会@明治学院大学
2011年11月05日 マンション規約の変更等による『特別の影響』の有無について 日本マンション学会@明治学院大学
2009年10月11日 区分所有者に対する団体的拘束の根拠と限界 日本私法学会@成蹊大学
2007年06月23日 区分所有関係における団体的拘束 日本土地法学会中部支部@愛知学院大学
研究会等報告

獲得資金

2016~2018年度 科学研究費 若手研究(B)
 所有権の消滅に関する研究
2015年度 LIXIL住生活財団調査研究助成
 空き家問題を解決するための法制度に関する研究
2012年度 全国銀行協会学術振興財団研究助成
 預金債権等の共同相続の再検討
2012~2014年度 科学研究費 若手研究(B)
 共同所有制度による景観・環境等の保全
2008年度 古川学術研究振興基金研究費(愛知学院大学)
 大震災への備えとしての老朽化マンション建替え促進のための法的枠組みの構築

Copyright (C) Hidetoshi Ito. All Rights Reserved.