Welcome to the Home Page of
John Joseph Puthenkalam, S.J.


セミナー(社会人向け)
   
テーマ
「経済開発から人間開発へ」
セミナー内容:(社会人向け) 世界の人口は60億人。そのうち45
億人が開発途上国で暮らしていますが、もっとも豊かな20%の
人々が、世界の富の90%を消費し、最も貧しい20%の人々はわず
か1%を消費しているにすぎません。途上国はみな経済開発に取り
組んでいるものの、世界の格差は一向に縮まりません。 
国連は、貧困撲滅をめざして1990年「人間開発」の概念を提唱し
ましたが、今回のセミナーでは、経済開発、人間開発とは何かを学
び、途上国の開発の背景から、グローバライゼーション、国連ミレニ
アム開発目標、ベイシックニーズ、人間の安全保障といった概念を
理論的にとらえる事をねらいとしています。
世界の構造を、開発途上国の立場からながめ、人間開発の考え方
に基づいて先進国に何ができるのか、その役割を考えてみませか。
講  師
上智大学教授・ジョンジョセフ・プテンカラムPh.D.
資 料 代
3500円
開催人員
10名以上
お問合せ
お申込み先
j-puthen@sophia.ac.jp 
お申込み方法
Eメールにて、開催希望テーマ・参加人数・希望日時・開催場所など
をご記入の上、1ヶ月以上の余裕を持ってお申し込みください。
お名前・ご所属・電話番号もご記入ください。 

講師プロフィール
ジョンジョセフ・プテンカラムPh.D.

1956年インド・ケララ州生まれ。1986年来日。
1996年グラスゴー大学にて経済学博士号取得。専門は開発経済学。
現在、上智大学文学部教授・地球環境大学院教授。
人間開発、人間性に基づくエンパワーメント、真のグローバライゼーションの
ための経済、文化、哲学の統合を目指した研究に従事。

E-mail:j-puthen@sophia.ac.jp 
http://pweb.sophia.ac.jp/~j-puthen/
研究室Tel:03-3238-3829
 
上記のほかにも、
下記のテーマに関するセミナーをご希望に応じて随時開催しています。

@発展途上国の問題 (A) 開発経済
(B) 社会開発
(C) 人間開発
(D) グローバライゼーションと開発
Aビジネスセミナー:
  経済・経営倫理
(A) キリスト教ヒューマニズムにもとづく経済倫理
(B) キリスト教ヒューマニズムにもとづく経営倫理
(C) グローバライゼーションと企業倫理
Bキリスト教に関するセミナー (A) キリスト教社会教説
(B) カテキズム
Cインド文化に関するセミナー (A) アジアの中のインド〜文化と伝統〜
(B) インドにおけるキリスト教
(C) 南インド・ケララ州の開発,など。。。