過去のお知らせ

2017年

2017-03-07
上智大学公開講座ソフィア・コミュニティカレッジ春学期「落語とかけまして…」(輪講形式全6回)のコーディネーターをします。
2016-12-26
『参考書誌研究』第78号(国立国会図書館利用者サービス部編、勉誠出版)に「出版資料としての布川文庫」が掲載されています

2016年

2016-11-28
『週刊読書人』3166号 書評 猪谷千香著『町の未来をこの手でつくる 紫波町オガールプロジェクト』幻冬舎
2016-10-01
日本近代文学会秋季大会「特集〈流通する書物〉の近代 ―変動期に於けるネットワーク形成と文化」(10/15於福岡大学)で発表を行います。←終了しました
2016-08-15
NPO本の学校出版産業シンポジウム2016in東京「出版産業のこれから―新たなビジネスモデルを構築する」が開催されます(2016/9/24@東京ビックサイト)。第2分科会「町の本屋は地元で支える―留萌ブックセンターby三省堂書店の5年間」のコーディネーターをつとめます。←終了しました
2016-08-15
『大学出版』107号に「知り、考え、パースペクティブを持つこと――大学における出版教育の意味と展望」が掲載されました。
2016-08-01
上智大学公開講座(ソフィア・コミュニティカレッジ)秋学期「いま考える、メディア統制と内なる対抗の歴史」(輪講形式、全3回)を開講します。
2016-6-10
『週刊読書人』3143号 書評 ジョン・ポールフリー著「ネット時代の図書館戦略」/細野公男・長塚隆著「デジタル環境と図書館の未来」

2015年

              
  • 2015年度ゼミ生の卒業論文修士学位論文題目を公開しました。 (2016/3/25)
  • 上智大学公開講座(ソフィア・コミュニティカレッジ)春学期「夏目漱石を読む」(輪講形式、全3回)のコーディネーターをつとめます。(2016/2/25)←終了しました
  • 世田谷市民大学前期社会コース「本の過去、本の未来」(4月12日~7月4日、全12回)に出講します。←終了しました(2016/2/1)
  • 『週刊読書人』3119号「2015年の収穫」(2015/12)
  • 日本出版学会秋季研究発表会シンポジウムのおしらせ 2015年12月5日(土)於 奈良女子大学「出版のパラダイム転換と歴史へのまなざし~出版研究の新たな展開に向けて」       問題提起者:柴野京子(上智大学)/討論者:磯部 敦(奈良女子大学)/進行:中村 健(大阪市立大学学術情報総合センター)←終了しました     
  • 日本出版学会出版史研究部会・学術出版研究部会のおしらせ 「Kodansha America Inc.がめざしたもの――国際出版活動の可能性」講師:白井哲氏(元Kodansha America Inc.代表)2015年12月9日(水)18:30-20:30 上智大学四谷キャンパス文学部共用室A←終了しました
  • 上智大学公開講座(ソフィア・コミュニティカレッジ)で、「江戸川乱歩の足跡からたどる書物と出版の近代」(10/20より毎週火曜日18:45-20:15、全3回)を開講します。
  • 西垣通・伊藤守編『よくわかる社会情報学』(ミネルヴァ書房)が刊行されました。「Googleの世界」「電子書籍」を執筆しています。(2015-05-21)
  • NPO本の学校「出版産業シンポジウム 2015 in 東京 ~「本」をめぐる新たな見取図」が開催されます(2015/7/04@東京ビックサイト)。第4分科会「図書館と書店がひらく本のまち」ではコーディネーターをつとめます。(←終了しました)(2015/05/01)
  • サイトをリニューアルしました。(2014/3/23)
  • 湯浅俊彦編著『電子出版と電子図書館の最前線を創り出す』(出版メディアパル)に、立命館大学湯浅ゼミ・上智大学柴野ゼミ合同ゼミの様子が収録されています。(2015/3/23)
  • 読売新聞インタビュー 2015/2/16朝刊付「論点スペシャル」(2015/2/16)
  • 『図書館雑誌』Vol.109,No.2に「『読者』はどこにいるのか―出版業界の最近の動向から」を寄稿しています。PDF(2015/2/16)

2014年

2013年

2012年

ページのトップへ戻る