上智大学分子進化学研究室
トップ | 研究内容 | 研究業績 | 学会発表 | メンバー | 研究風景 | アルバム

ようこそ川口研究室のホームページへ!

上智大学理工学部物質生命理工学科分子進化学研究室は、2012年度に設立されたばかりの新しい研究室です。 私たちはタツノオトシゴやヨウジウオの「子育て」戦略に興味を持って研究を行っています。 これらの魚はオスが腹部に育児嚢と呼ばれる袋状の器官を持っており、メスが産んだ卵を、稚魚になるまで育児嚢で保護してオスが「出産」します。 育児嚢はいつ、どのようにして生じたのでしょうか? 分子生物学的・分子系統学的な手法を用いて、繁殖に関わる遺伝子の進化過程を明らかにすることを目指して、研究に取り組んでいます。

タツノオトシゴ
上智大学理工学部
物質生命理工学科
分子進化学研究室

〒102-8554
東京都千代田区
紀尾井町7-1
研究室:4号館581
実験室:3号館526B