上智大学分子進化学研究室
トップ | 研究内容 | 研究業績 | 学会発表 | メンバー | 研究風景 | アルバム

ようこそ川口研究室のホームページへ!

私たちはタツノオトシゴやヨウジウオの「子育て」戦略に興味を持って研究を行っています。 これらの魚はオスが腹部に育児嚢と呼ばれる袋状の器官を持っており、メスが産んだ卵を、稚魚になるまで育児嚢で保護してオスが「出産」します。 育児嚢はいつ、どのようにして生じたのでしょうか? 分子生物学的・分子系統学的な手法を用いて、繁殖に関わる遺伝子の進化過程を明らかにすることを目指して、研究に取り組んでいます。

タツノオトシゴ
上智大学理工学部
物質生命理工学科
分子進化学研究室

〒102-8554
東京都千代田区
紀尾井町7-1
研究室:4号館581
実験室:9号館757

お知らせ

2017年10月号ニュートン
「奇抜な姿のタツノオトシゴたち―“海藻”の生えた体,オスの出産─ユニークな形態と生態を紹介」の記事に協力しました。
2017年5月28日放送
NHK月刊スーパーハイビジョン(SHV)ニュース「4Kカメラが撮影したタツノオトシゴの産卵。命育む水俣の海の魅力に迫る。」に協力・出演しました。
2015年10月11日放送
NHK総合 ダーウィンが来た!生き物新伝説 第432回「オスが出産!?珍魚タツノオトシゴ」に協力しました。

研究室の主な年間行事

4月桜がきれいな頃・・・
新歓&お花見・テーマ発表:研究室生活スタートです。
5月鯉のぼりが空を泳いでいる頃・・・
研究:実験を進めるうちにだんだんと慣れていきます。
6月梅雨でじとじとしていますが研究室は活気あふれて・・・
研究:少しずつデータも出てゼミで進捗状況を報告します。
7月アユの友釣りが解禁する頃・・・
夏の飲み会:テストなど忙しい時期ですが、頑張って切り抜けます。
8月夏休みに旅に出たりもしますが・・・
研究:夏休みといえど研究は続きます。バーベキューで息抜きもしますけどね。
9月暑さも和らいでくる頃・・・
学会発表:よいデータが出たら学会で発表します。
10月サツマイモや栗がおいしい時期になってくると・・・
後期授業開始:B4は卒論、M2は修論のまとめに向かっていきます。
11月サケが遡上してくる頃・・・
研究:実験のペースを上げていく頃です。
12月世の中の動きと同じく研究室も・・・
忘年会・大掃除:新年は気持ちよく実験をスタートできるようにしましょう。
1月あけましておめでとうございます
発表練習会:論文提出・発表会が近づいています。
2月入試のシーズンですが、研究室でも佳境を迎えて・・・
卒論・修論発表:頑張った成果を示しましょう!
3月卒業式の前に・・・
打ち上げ・追いコン:一年間の労をねぎらいます。