当研究室は、2017年4月に上智大学理工学部情報理工学科に発足しました。
サービス品質向上のための新たなデータ解析技術を開発しております。

Message山下からのメッセージ

企業が発展するためには、提供する製品の質、
サービスの質を向上させる努力が必要不可欠となります。

その際に、データ分析を基礎とした議論は有効なアプローチとなるでしょう。しかしながら、企業が提供する製品の質やサービスの質を表すクォリティ・データを分析する際には、多くの困難が存在します。例えばデータの数の問題、データの質の問題、分析手法の問題等々、たくさんの問題点が待ち受けております。当研究室では、そうしたクォリティ・データに対して新たな解析技術の開発を行うことで、社会への貢献を目指しております。

山下遥の来歴・研究業績はこちら
イメージ
上智大学理工学部 情報理工学科 助教山下 遥